このページの位置情報

冷え性 ~飲み物編~

緑茶、ウーロン茶、紅茶・・・お茶には様々な種類がありますが、体を温めるには「発酵茶」が適していると言われています。今回は「発酵茶」についてのお話です。

発酵茶について

緑茶と紅茶では別々の種類の葉があると思いがちですが、実は「緑茶の葉」と「紅茶の葉」の違いは「茶葉の製法による違い」によるものです。
お茶の葉には元々「酸化酵素」が含まれていますが、製法の違いによって酵素の働き方が異なっています。
そして、酵素が働いていないお茶が「不発酵茶」、よく働いているお茶が「発酵茶」と呼ばれています。

茶葉比較.gif


緑茶は酸化酵素が働いていないので「不発酵茶」、紅茶は酸化酵素がよく働いているので「発酵茶」に分類されます。
発酵茶の方が「体を温める作用」があるため、「緑茶」よりも「紅茶の方が体を温める作用が大きい」と言われています。

紅茶の作用.gif

紅茶の美味しい入れ方

ここがポイント!
  • 熱湯を入れる
  • 2分半から3分蒸らす
  • コーヒーカップを温めておく

★温め効果をアップさせるには、お好みで「シナモン」や「しょうが」 を加えてね!

紅茶入れ方.gif



片瀬鍼灸院

◆住所
神奈川県藤沢市片瀬1-6-36
◆アクセス
江ノ電 柳小路駅 徒歩7分
◆営業時間
平日
10:00~21:00
土・日・祝日
10:00~18:00
定休日
不定休
片瀬鍼灸院のアクセスマップ
完全予約制 0466-21-9881 メールでのお問合せ

※施術中は電話に出られないことがあります。その際は留守番電話に予約希望の旨とお名前・電話番号を残して下さい。こちらから折り返し連絡致します。