このページの位置情報

取材を受けました~歴史を歩く~

J:COM湘南「歴史を歩く」という番組の取材を受けました。

管鍼を普及させた「杉山和一」にまつわる番組です。

取材の様子をアップしましたのでご覧ください。

管鍼とは・・・

現在、日本で一般的に使われている鍼で、「鍼管(しんかん)」を用いて刺入する鍼を管鍼(くだばり)といいます。

一方、中国から入ってきた鍼を「中国鍼」と言い、こちらは鍼管を使わずに刺入します。

「管鍼」は、「鍼管」を用いるため刺入が安定するので、中国鍼に比べて「細い鍼」の使用が可能です。 刺激に弱い日本人向けの優れた鍼です。

この「管鍼」を広めたのが江戸時代の鍼灸師である「杉山和一」です。

その杉山和一と江の島には「深ーい、つながり」があったのです。・・・詳しくは番組をご覧ください。

CIMG0955.jpg

管鍼を使用しているところ

撮影の様子

撮影1.jpg
撮影2.jpg

  




片瀬鍼灸院

◆住所
神奈川県藤沢市片瀬1-6-36
◆アクセス
江ノ電 柳小路駅 徒歩7分
◆営業時間
平日
10:00~21:00
土・日・祝日
10:00~18:00
定休日
不定休
片瀬鍼灸院のアクセスマップ
完全予約制 0466-21-9881 メールでのお問合せ

※施術中は電話に出られないことがあります。その際は留守番電話に予約希望の旨とお名前・電話番号を残して下さい。こちらから折り返し連絡致します。