未病治

東洋医学には「未病治」という概念があります。病気になる前に施術して健康を取り戻すという考え方です。今回は「未病治」についてのお話です。

未病治について

東洋医学には、「未病治(みびょうち)」と言う言葉があります。未病とは、病気ではないが調子が悪い状態を示し、未病治とは未病を治して、元の健康な状態を取り戻すという考えです。

未病治.gif

頭痛やめまい、体の痛みなど体調不良があっても、検査では異常ない・・・という経験はありませんか?

鍼灸というと、肩こりや腰痛の時にするものという印象があるようですが、ツボの刺激によって、身体の本来持っている力を取り戻すのが、本来の鍼灸施術の目的です。

病気になる前の「未病」の時に施術をして、健康な状態を取り戻すという考え方は、西洋医学の予防医学にも通じることですが、東洋医学では2000年も前から既に行われていました。

身体の不調は、重篤な病気の前兆であることもあります。まずは検査して、異常が見つからなかったら、体調に応じた施術ができる鍼灸施術で、未病治する、のがよいのではないでしょうか?

ここがポイント!
  • まずは検査して、原因となる病気がないか調べる
  • 症状が進まないうちに、体をケアする
  • 定期的に体のメンテナンスをする



片瀬鍼灸院

◆住所
神奈川県藤沢市片瀬1-6-36
◆アクセス
江ノ電 柳小路駅 徒歩7分
◆営業時間
平日
10:00~21:00
土・日・祝日
10:00~18:00
定休日
不定休
片瀬鍼灸院のアクセスマップ
完全予約制 0466-21-9881 メールでのお問合せ

※施術中は電話に出られないことがあります。その際は留守番電話に予約希望の旨とお名前・電話番号を残して下さい。こちらから折り返し連絡致します。