このページの位置情報

二十四節季~芒種(ぼうしゅ)~

6月6日から芒種(ぼうしゅ)~

「芒種(ぼうしゅ)」って何でしょう?

「芒種(ぼうしゅ)」とは、24節季の一つで、今年は6月6日から夏至の前日の6月21日までにあたります。

「芒」は「のぎ」と読み、稲や麦など穂の出る植物を「芒」と言います。

芒種とは、芒のある植物の種を蒔く頃という意味です。

実際の種まきは、もう少し早く行われ、もうすでに田んぼには水が張られ、稲が植えられていますね。今年は例年より暑くなるのが早く、もう既に夏のような気候ですが、田畑をみると季節感があり、ほっとした気分になりますね。


「梅雨」入り


芒種に入ると、そろそろ梅雨入りする頃ですが、「湿気」が気になる季節です。


梅雨.jpg

東洋医学では、「湿邪(しつじゃ)」には次のような性質があると考えられています。

☑粘着性


☑停滞性


従って


☑病が長引く


☑関節が痛い


☑足がむくむ


などの症状が出やすい時期です。
 

お灸で乗り切る


湿邪に負けずに体調を維持するには、お灸がお勧めです。


膝の痛みには、「足三里」、「梁丘」、「血海」
足のむくみには、「豊隆」、「太渓」

足三里・・・膝のお皿の下、指4本下がったところ。①
梁丘・・・膝のお皿の上、指3本上がったところ。②
血海・・・膝のお皿の上、指3本上がったところ。③
豊隆・・・膝のお皿と足首の間④
太渓・・・内果とアキレス腱の間⑤
梅雨の灸.jpg

ツボの位置の決め方は、「ツボのお話」と「ツボのお話その2」に記載されています。

みこ ツボ.jpg



片瀬鍼灸院

◆住所
神奈川県藤沢市片瀬1-6-36
◆アクセス
江ノ電 柳小路駅 徒歩7分
◆営業時間
平日
10:00~21:00
土・日・祝日
10:00~18:00
定休日
不定休
片瀬鍼灸院のアクセスマップ
完全予約制 0466-21-9881 メールでのお問合せ

※施術中は電話に出られないことがあります。その際は留守番電話に予約希望の旨とお名前・電話番号を残して下さい。こちらから折り返し連絡致します。