このページの位置情報

湘南ビーチFMマガジン 53号 <春には"肩井"がおすすめ>

春は五行では「木・火・土・金・水」のうち「木(もく)」に当たる季節です。樹木の「木」が上へ上へと伸びていくように、春の気は上にのぼっていくため、人間では上半身に色々な影響が表れやすい季節です。中でも今回は、皆さんもよく経験する肩こりについてのお話です。

肩こり

最近は、スマホを使うことが多いためか、首こりや肩こりを感じている人が増えていると言われています。 スマホを使用する姿勢を思い浮かべてください。下を向いて、目を動かしていませんか?

スマホの使い過ぎ 小.png

頭の重さは約4kgです。下を向く姿勢では、頭の重さを首の筋肉で支えることになります。また、目を動かすと、首の後ろの筋肉も使うため、目を酷使することも、首・肩こりの原因になります。

また、首・肩こりに頭痛がともなうことはありませんか?

肩こり 小.png頭痛 小.png


首には、頭痛に関与する神経が通っているため、首こりが強くなると、神経の通り道が狭くなります。その結果、神経が刺激されて、頭痛が起こると言われています。首・肩こりに、頭痛がともなうのは、このような理由からです。

さらに、吐気を起こす神経が刺激されると、首・肩こりとともに、吐気を感じるようになります。

春のセルフケア

春一番で象徴されるように、春は風が強い季節です。東洋医学では、風の邪気(風が人間に悪い影響を与えること)は、春に盛んになり、首から体内に侵入すると考えます。

そのため、風に当たると、首・肩こりが強くなることがありますので、マフラーや衣類で守りましょう。また、1日1回、肩回しや、背伸びをして筋肉を伸ばすことも大切です。

しかし、首を回すのは避けた方がよいと言われています。首には様々な神経が通っているので、特に後ろに倒すのは避けた方が良いと言われています。

ストレッチングや体操をしたい時には、肩や肩甲骨を動かすようにしましょう


首コリ・肩こりには肩井(けんせい)がオススメ

肩井(けんせい)は、首・肩こりに適したツボです。


こりが強い人は、お灸がお勧めです。お灸に不安がある方は、ツボ押しや、温かいペットボトル・カイロで温める方法もよいです。


肩井 小.jpg


また、季節の過ごし方で紹介した「合谷(37号)、曲池(44号)、手三里(47号)」も、首・肩こりにオススメのツボです。



片瀬鍼灸院

◆住所
神奈川県藤沢市片瀬1-6-36
◆アクセス
江ノ電 柳小路駅 徒歩7分
◆営業時間
平日
10:00~21:00
土・日・祝日
10:00~18:00
定休日
不定休
片瀬鍼灸院のアクセスマップ
完全予約制 0466-21-9881 メールでのお問合せ

※施術中は電話に出られないことがあります。その際は留守番電話に予約希望の旨とお名前・電話番号を残して下さい。こちらから折り返し連絡致します。